美容の知識

ヘルシーで安い!!栄養豊富なアルファルファは美容パワーがスゴイ!

美肌に効果大なあるという植物「アルファルファ」。スーパーにも普通売られているので、ご存知の方が多いでしょうね。

 

アルファルファはマメ科多年草の植物で、日本名をムラサキウマゴヤシの種子を発芽させてもので、今から約2000年前から治療薬としても使われていたのだそう。

 

別名は「野菜の王様」という別名を持ち、ビタミンA(βカロチン)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンK、マグネシウム、カリウム、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ケイ素、葉酸、アルギニン、葉緑素、食物繊維など、健康だけでなく美肌に効果大な栄養素を豊富に含んでいますので、キレイになりたい人には是非摂ってほしい食材。

 

さらに、アルファルファは栄養豊富なのにヘルシー!だから、ダイエット中の方にもおすすめ。しかも、とっても安い!

そんなアルファルファの魅力についてまとめてみました。

 

 

アルファルファってどんな味?

アルファルファ

アルファルファの味は、もやしを柔らかくしたような食感で、ほんの~りと甘い豆の風味がして、とっても食べやすいです。

水洗いしてそのままサラダにトッピングしたり、炒め物に入れてもいいですし、胡麻和えにしたり、お味噌汁に入れたり、アルファルファを豚肉に巻いて甘辛焼きにしたりしても美味しいですよ。

アルファルファは特に個性の強い味ではないので、どんなお料理にでも取り入れやすいんです。

 

アルファルファのこの栄養素がスゴイ!美肌効果がたっぷりなポイント3つ

ポイント1

必須アミノ酸の含有量が大豆以上

肌の潤いを保つ天然保湿因子(NMF)やハリ・弾力を司るコラーゲン、エラスチンなどの原材料となるたんぱく質は、ターンオーバーを促進する働きもあるため、美肌には欠かせない成分です。

そのタンパク質はアミノ酸からできていますが、アミノ酸には人体で合成できないものがあり、それを「必須アミノ酸」と呼ばれています。

必須アミノ酸は人体では合成できないので、食事から摂るしかありません。必須アミノ酸が不足すると筋肉量が低下し、シワ・たるみの原因になるので、是非とも積極的に摂りたい栄養素なんです。

アルファルファにはそんな必須アミノ酸が大豆以上の含有量と言われています。

さらに、美肌アミノ酸と言われているアルギニンを豊富に含んでいるので、成長ホルモンや保湿に効果的です。

 

ポイント2

肌細胞を作る「ビタミンA」がうなぎ、レバー以上

ビタミンA(βカロチン)は、私たちの体内でレチノールの変わり、肌細胞が角化する際に必要な栄養素。

体の内側からピンとした弾力のある肌を作ったり、潤いを与えたりすることに大きく関わっています。

紫外線を浴びた際に発生する活性酸素を抑制する効果もあることから、美肌のためには欠かせない栄養素。
アルファルファにはビタミンAがうなぎやレバー以上の含有量です。

 

ポイント3

艶やかな美肌を作る「ミネラル」が豊富

ミネラルは私たちの体と肌を健康に保つために欠かせない栄養素。

でも、日本女性の多くがミネラル不足と言われています。「肌がくすむ」などの悩みがある場合、ミネラル不足が考えられます。

アルファルファには、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ケイ素等のミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは、新陳代謝を高めてターンオーバーを促進、ハリのある肌、血行促進など、美肌効果が大です。

 

アルファルファ美肌効果まとめ

アルファルファ

アルファルファには、酵素、ビタミンE、ビタミンB群、食物繊維など、美肌のための栄養素が含まれいることも見逃せません。

さらに、アルファルファってお値段がとっても安い!一袋(約70gぐらい)100円前後で買えちゃいます。

毎日のメニューにぜひ取り入れてみて下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦田梨花(ASHIDA RIKA)

コスメコンシェルジュ(化粧品検定1級) ・美肌食マイスター・アンチエイジングアドバイザー/美容アドバイザー ウェブ等でコラム記事を執筆する他、美ビアージュでは豊富な自己体験を元にした情報を発信中。

-美容の知識
-,

© 2021 エイジングケア専門メディア  美ビアージュ Bibi-age