乳液・クリーム

ブルークレール「ローズクリーム」2年間使って肌変化を観察した結果

ブルークレールローズクリーム

化学剤は一切使わず、キャリーオーバーもゼロ、徹底的にオーガニックなブルークレール。

ローズクリームリペアコンセントレートは、ブルークレールの技術集大成のエイジングケアクリーム。

私自身も長く使っているアイテムの一つで、もう2年以上は使っている愛用品。

長く使ってわかった肌の変化や、このクリームの優れた点、こんな方に向いている、また買わない方がいい人などについてまとめました。

 

ローズクリームの特徴と効果を調査!

ブルークレールローズクリーム

ローズクリームの特徴と期待できる効果

  • 徹底的に無添加でオーガニック、キャリーオーバーもゼロ
    日本にはオーガニックコスメの基準が特に設けられいなく、オーガニックと謳うのは化粧品会社次第であるなか、ブルークレールはオーガニック認定機関による認定を受けた成分のみに拘り、さらに認証が取得されている中でも成分を厳選。全成分においてキャリーオーバー (全成分に表示義務のない間接使用の化学成分など)もゼロ。
  • オーガニック・無添加の軽さの概念を覆す濃厚さ
    オーガニック・無添加だとしっかりとした乳化ができず、乳液のように軽いものになり、リッチな使用感が皆無。ローズクリームリペアコンセントレートはこの観念をくつがえす、リッチでコクのあるクリームを実現。
    オーガニック・無添加では他に類を見ないリッチでコクのあるテクスチャー。
  • 全49成分の豊富な美容成分
    海浜植物由来の幹細胞といった4種類のオーガニックの海藻・海浜植物、オーガニックの西洋・東洋の天然植物成分。
    3種のセラミドや2種類のペプチド、ブラジルのカンデイアの木から抽出したビサボロールやビタミンC誘導体、オーガニック・エコサート認証取得成分21種類を含め天然植物成分29種類、全49成分の豊富な美容成分を配合。

 

ローズクリームリペアコンセントレートの使用感

ブルークレールローズクリームブルークレールローズクリームブルークレールローズクリーム ブルークレールローズクリームブルークレールローズクリーム

ローズクリームを実際に使ってみた感想

白色でこっくり濃厚なテクスチャー。濃厚だけれど肌の上での伸びはいい。

ローズの香りの化粧品ってたくさんあるけれど、ブルークレールのローズの香りはとっても上品な天然の香り。きつくないしフワッと香って癒される。

保湿力も高く、エアコンの乾燥などにも負けずに、潤いが長持ちするので、超乾燥肌の私でも満足できる使用感。これを使うようになって本当に乾燥しなくなった気がする。

オーガニック、キャリーオーバーゼロでこの濃厚さは他にはないかも。

ただ、化学的なことをして成分のナノ化などもしていないから、浸透はあまりよくない。
でも、顔につける前に手のひらで広げて少し温めてから塗ると、浸透力の悪さも全く気にならない。

お値段は安くないけれど、この質なら適性価格と思える。

 

ローズクリームリペアコンセントレートの評判をチェックしてみた

ブルークレールローズクリーム

ポジティブな意見

乾燥肌40代
優秀というレベルを超えて最高。
伸び、仕上がり、成分、香り、テクスチャーすべて「良し」です。
言い尽くせないほど私にとって完璧なクリーム。

乾燥肌30代
様々なクリームを使用してきた中でも最高!と言ってよい程私のお気に入りのクリーム。
濃厚なのに伸びの良い、お肌をしっとり、ハリ感も出てきたことを実感しています。
ローズ系の香りは数々ありますけど、こちらのダマスクローズの香りはとても優雅な香りでうっとり。
使用中もリラックスした気分になれます。
普通肌20代
とってもこっくり濃厚。しっかり肌を守って修復してくれるクリーム。
肌の内側は潤っているのに、表面が意外にさらっとしています。
無添加でキャリーオーバーにまで気配りしたとても安全なので、肌に直接使うものとでして安心できます。
自信を持ってお勧めします。

 

ネガティブな意見

乾燥肌50代
塗って直ぐに赤み痒みが出ました。
植物アレルギー持ちなので想定内でしたが…

乾燥肌40代
この商品は合う合わないの前に匂いがキツイです。
天然の香りだから大丈夫かなと思ったのですが、思ってよりキツい香り。
使っているうちに慣れるかもと思ったけれど、私は好きなれなかった。
混合肌30代
値段が高いすぎると思います。
1万出してこれ?って感じで、ニベアとか使ってもあんま変わらないですよ、多分。
悪くないけどすごくいいと思えない。
べたっとしてるし、なんか肌馴染みも悪かった。

ローズクリームが「良くなかった」という人の意見を検証してみた

ブルークレールローズクリーム

赤みなった&痒くなった


ローズクリームリペアコンセントレートは29種類の天然植物成分が配合されていますので、植物アレルギーをお持ちの方は、お使いになる前にパッチテストされることをおすすめします。

香りがきつい


ローズクリームリペアコンセントレートには、3種類のブルガリア産有機ローズ成分が配合されていて、ほんのり天然ローズの香りがします。

ロースの香りはたくさんありますが、このクリームのローズの香りはとても上品と個人的には感じます。
肌に広げた後も残るほどの強い香りではなく、香りの感じ方は個々それぞれなので、香りが気になる方や無香料を敢えて選んでいる方には不向きかと思います。

値段が高い


ローズクリームリペアコンセントレートは30g入りで14300円(税込)。
確かにお安いとは言えませんが、この使用感、この質であれ適性なのではないかと私は思っています。

口コミで「ニベアと変わらない」とコメントされている方もいましたが、さすがにニベアとは配合されている成分が違うかと思います。
ただ、このお値段まで出さなくても他の満足できるクリームがあれば、勿論そちらの方がいいかと思います^^

肌馴染みが悪い


ローズクリームリペアコンセントレートは、合成界面活性剤など一切無添加のため、顔の上でお肌に馴染むまで少しだけ時間がかかります。

ですが、お肌につける前にクリームを両手で合わせ伸ばして温めてから、お顔全体にその手をやさしく置くようにつけ、その後、丁寧にやさしく伸ばすとすっと馴染んでいきますので、是非試されてみて下さい。

夜は必要に応じてオイルなどを合わせて使うのもおすすめです。

ブルークレールローズクリームがおすすな人・買わない方がいい人

こういう人にはおすすめ

・コクのあるリッチなテクスチャーのクリームを探している
・オーガニック化粧品が好き
・乾燥肌である
・ケミカルコスメは使いたくない

ブルークレールは徹底的に無添加、キャリーオーバーもゼロの本格オーガニックコスメ。低刺激でありながら高い保湿効果は期待できますが、一方で肌に合わない人もいます。

こういう人は買わない方がいい


・植物アレルギー持ちである
・スキンケアにかけるお金はできるだけ抑えたい
・さっぱりしたテクスチャーが好き
・オールインワンなどの時短美容がいい
・化粧品は無香料がいい

ただ、実際に使ってみたら意外にお肌い合ったということもあるのが化粧品。
ちょっと関心のあるという方はトライアルセットならブルークレールの全てのアイテムが体験できるので、使ってみると楽しいかと思いますよ(^^)

ブルークレールブルークレールトライアルセット

【セット内容】
・ローズ クレンジング&マッサージオイル(顔&ボディ用オイル) 3ml×4袋
・ティートリーモイストソープ(化粧石けん) 20g
・リペアモイストWエッセンス(美容液) 10ml
・ローズエステリッチローション(化粧水) 20ml
・ローズクリームリペアコンセントレート(保湿クリーム) 5g
・ローズリバイタルエッセンスクリームS(美容保湿クリーム) 5g
・ローズヒップトリートメントオイル(フェイシャルオイル) 5カプセル
・UVラグジュアリーデイクリームII(UV下地クリーム) 5g
・ローズリッチUVパウダー SPF50+ PA++++(ファンデーションパウダー) 1g×2袋
・ローズバーム(バームクリーム) 3g
※布製の巾着トート型ポーチ付き!

価格:通常価格10,900円が1580円(税込・送料無料)

商品到着から60日間全額返金保証付き。

オーガニックに関心のある方は試されてみては(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦田梨花(ASHIDA RIKA)

コスメコンシェルジュ(化粧品検定1級) ・美肌食マイスター・アンチエイジングアドバイザー/美容アドバイザー ウェブ等でコラム記事を執筆する他、美ビアージュでは豊富な自己体験を元にした情報を発信中。

-乳液・クリーム
-, , , ,

© 2021 エイジングケア専門メディア  美ビアージュ Bibi-age