美白

敏感肌用美白ディセンシア「サエル」の効果や悪い口コミを調査!

敏感肌は美白が効きにくい、美白成分は強いから怖くて肌につけられない…という悩みに答えて誕生したサエル。

敏感肌でも美白ができる他にはない視点を持ったサエルは、2018年3月にバージョンアップしてリニューアルされ、雑誌や美容のプロの間でも注目され、高く評価され続けています。

ブルーの容器やその使用感から、男性愛用者も多いのだとか。

実際に敏感乾燥肌の人が使って美白効果はどうなのか、保湿力はあるのか…などなど、実際に使用し、気になる点を徹底的にチェックしてみました。

サエル公式サイトでもっと詳しく

 

 

 

敏感肌でも美白ができるサエルの特徴

1.ストレスからシミ・くすみが発生することに着目

独自の複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」は、ストレスによってシミ・くすみが発生することに着目し新開発された成分。

以下の効果を発揮する3つの成分が互いに相乗効果となってシミ・クスミの対応します。
パルマリン…外部刺激からお肌を守り美白をサポート。バリア機能低下を改善。
ジンセンX…血流を改善、血行を促進し、皮膚温度の低下をケア。
ムラサキシキブエキス…メラニン生成と黒化を抑制。活性酸素を分解。

 

2.敏感肌は美白が効かない原因に着目

敏感肌は角質が荒れ、本来のバリア機能が低下しているため、微弱炎症を起こしやすい。そのため、メラニンが過剰に生成される。
この状態で美白ケアをしてもメラニンの生成スピードの方が早く、通常の美白ケアでは追いつかないため、敏感肌は美白が効かないとされているが、サエルは敏感肌特有のシミサイクルを止めることに着目。

独自成分であるヴァイタサイクルベールが角層の代わりとなり、お肌を外部刺激から保護することで、敏感肌の美白ケアを実現。

 

3.敏感肌特有の3色ぐすみに対応

敏感肌のくすみは、乾燥による青くすみ、炎症による赤くすみ、メラニンによる黄くすみの3色が重なり黒色の敏感肌特有のくすみを引き起こしている。

サエルはこの3つの原因である、乾燥、炎症、メラニンに徹底対応し、より透明感のある明るい肌で導くケアをします。

 

サエルを使ってみた

こんな感じの箱に入ってメール便で届きました。サエルトライアルセット

 

トライアルセットは10日間分サイズ。サエルトライアルセット

 

【セット内容】

ホワイトニング ローション コンセントレート 20ml
ホワイトニング エッセンス コンセントレート 10ml
ホワイトニング クリーム コンセントレート 9g

その他に、ホワイトCCクリーム コンセントレート1回分(サンプルパウチ)がプレゼントで付いてきます。

価格は980円(税込・送料無料)

同封されていたサエルのパンフレットです。サエルトライアルセット

 

サエル ホワイトニングローション コンセントレート(敏感肌用美白化粧液)サエル化粧水サエル化粧水

 

特徴

お肌の内部に潤いを行き渡らせて、透明感を高めてくれる薬用美白化粧液。

保湿成分をヒト型セラミドで囲んでカプセル化。通常セラミドの20分の1サイズで肌へ浸透力をアップ。
高保湿グリセリン配合で、高浸透で高保湿。

 

サエル ホワイトニングローション コンセントレートを使ってみた感想

ちょっととろみのあるテクスチャー。
美白としては保湿力もいい方かと思います。

浸透いいと感じました。最後のハンドプレスでより肌にジワジワと入っていく感じがします。

天然植物の清涼感ある香りで、気分をスッキリとさせてくれる感じ。男性にもいいと思います。

 

サエルホワイトニングエッセンス コンセントレート(敏感肌用美白美容液)サエル美容液サエル美容液

 

特徴

お肌の色ムラの原因の一つの「糖化」による黄ぐすみにも対応した薬用美白エッセンス。

植物由来の油剤「ソフトメンディングオイル」配合で滑らかな滑りととろけ感がふっくら肌へ。

滑らかな感触サエル美容液

サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレートを使ってみた感想

乳白色で、サラッとした乳液のようなテクスチャー。

一般的な美白化粧品とは違ってお肌にやさしい感触。滑らかでお肌の上でとろけるような感じ。

美白化粧品でこれだけのしっとり感を感じることができるのはあまりないと思います

 

サエル ホワイトニングクリーム コンセントレート(敏感肌用美白クリーム)サエルクリームサエルクリームサエルクリームサエルクリーム

 

特徴

特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」で、お肌の炎症、酸化から守りながら、美白有効成分を逃さずに肌の必要な所に届け、じっくり美白してくれるクリーム。

テクスチャーの異なるオイルをバランスよく配合することでみずみずしさと高い保湿力を両立。
ベビーオイルにも使用される天然由来のメドウフォーム油も配合することで、肌馴染みをアップさせ柔らかな肌へ。

サエル ホワイトニングクリーム コンセントレートを使ってみた感想

サエル ホワイトニングクリーム コンセントレート

スルーっとすべるように伸びる滑らかなテクスチャーで、お肌に伸ばすとこっくりしたクリームが水分のようなみずみずしさに変化。

そのままお肌にスーッと入り込んでいきます。

こちらも清涼感のあるさっぱりした香り。

 

サエル公式サイトでもっと詳しく

 

サエルの評判をチェックしてみた

ポジティブな意見

乾燥肌40代
美白化粧品はピリピリとしみてしまうんですが、これは大丈夫でした!
それに、美白の割に乾燥しないのも◎ですね。ですが、乾燥肌の私には秋冬は厳しいと感じました。
同じブランドのアヤナスを秋冬用で、こちらは春夏用のスキンケアとして使っています。
乾燥肌30代
化粧水はパシャパシャ系、美容液、クリームはライトな使用感でもしっかり潤いを感じるし、肌にスッと馴染んで、スキンケアが気持ちいいって思えますね。翌朝の肌がツルっとしたモチ肌にななって、美白化粧品なのに刺激もなく使えるのもいいです。
最初のうちは、美白効果は実感できませんでしたが、次第に透明感が出てきました。
脂性肌40代
軽めのテクスチャーですが、肌をしっとり安定した状態に保ってくれるので、乾燥肌の私にとって、とてもうれしい使用感です。
気になっていた肌の色ムラが薄くなってきた感じで、透明感がアップしてきたように思います。
美白効果を求める方はもちろん、刺激がなく高保湿なので、乾燥肌や敏感肌の方にはおススメの化粧品ですね。

 

ネガティブな意見

乾燥肌30代
特に肌トラブルはなく使えましたが、浸透の良さを謳っている割にはイマイチな感じで、ベタつき感が残りました。
その後、つっぱり感も出てきて、私には合わないかったようです。
それに、スッとするよう清涼系の香りが私は苦手でした。
乾燥肌40代
結論から言えば、可もなく不可もなくといったところ。
美白効果も正直実感なしでした。でも、しっとり感と浸透感は確かにありましたが、これのせいかどうかわからないけど、新たなニキビがチラホラとできて…あと、私にはちょっと高めなので継続はしないかな。
混合肌30代
私は苦手な今までも美白成分のスキンケアが苦手なんすが、こちらは敏感肌用で保湿力もあるとのことでしたので使ってみました。
でも、わずかにほほ骨あたりがつっぱります。
赤みや痒みまではいかないけど、ちょっと突っ張るような、潤っていないような感じがします。
鼻の下も痒いような感じがして、私にはダメでした。。

 

気になるネガティブな意見…サエルはよくないの?検証してみた!

ディセンシアサエル

大多数の方が高く評価していましたが、そうでない意見もチラホラですがありました。

でも、購入前はこのマイナスの意見って気になってしまうものですよね。

そこで気になる悪い意見について分析し検証してみました。

サエルは美白効果を実感できない?

検証結果

これは個々のお肌の状態にもよって、早い段階で透明感UPなどを実感する方もいるようですが、効果を実感てきるまでは、製品1本を使い切るぐらい(1~2ヶ月)は最低でも必要です。

お試しセットは、自分の肌の合うかどうか、また使えるかどうかを確認する程度で、この期間で効果実感は、基本的にないと思われていた方が無難です。

サエルに限らず、どんな化粧品にもえいることですが、エイジングケアや美白ケアは、お肌のターンオーバー(皮膚の新陳代謝)を何度か繰り返すうちに効果が実感できるようになるものなのです。

なので、コレ!っと思った化粧品はしばらく信じて使ってみることも大切かと思います。

 

サエルを使ったらニキビができた・吹き出物が増えてしまった?

検証結果

ディセンシアの製品は高保湿化粧品なので、脂性肌や脂性ニキビの方向けではなく、場合によっては症状を悪化させてしまいますので、注意が必要です。

乾性ニキビの方でしたら、改善が期待できます。

中には自分は脂性肌と思っていたけれど実は乾燥肌ということもあるんです。

自分の肌は脂性肌なのか、乾燥肌なのかをチェックの方法のひとつとして、洗顔後に10分以上何もせずにいると突っ張る場合は、乾燥肌である可能性が高いのだそうですよ。

サエルは保湿力が足りず突っ張り感がある?乾燥する?


検証結果

サエルはディセンシアの製品のなかでは一番軽いテクスチャーですが、それでも、一般的な美白化粧品と比較すると、乾燥しないということでも高く評価されています。

とは言っても美白化粧品なので、ディセンシアの他のラインナップである「アヤナス」や「つつむ」と比べると保湿力は下がり、旧サエルでは超乾燥肌の方だと物足りないかったり、突っ張ったりする方もいたかと思いますが、2018年3月にリニューアルし新発売になった新サエルは、保湿力が大幅のアップ。

これまで、ちょっと物足りないと感じられた方にも、満足感を感じられる方も多いと思います。

ただ、サエルで突っ張りや物足りさを感じる場合は、お肌が保湿を必要としている状態。

事実、私も乾燥しやすい季節は、サエルでは保湿力が物足りなくて使えません^^;

これはディセンシアの方に直接教えてもらったことなのですが、そんなときの対処法の1つが、ローションとクリームを高保湿なライン(アヤナス、つつむ)にして、美容液だけを美白成分が凝縮されたサエルにする方法がベストなのだそうです。

あとは、アヤナスとサエルを季節によって切り替える方法もおススメですので、是非試されてみて下さい。

サエルは浸透がわるい?

検証結果

サエルは高浸透に設計されています。

浸透力が悪いと感じた場合は、手のひらにとったら先ずは温めてから顔全体に広げるのがポイントです。

直接お顔にのせてしまうよりも断線に浸透力がアップすることを実感できます。是非試されてみて下さい。

サエルの香りが苦手!

検証結果

香りは天然植物のもので、清涼感のあるさわやかな香りです。

どちらかと言えばほのかに香る感じで、お肌にのせるとフワッと消えてしまう程度です。

この香りが大好きという方が非常に多いのが事実です。

私はあまり強い香りは苦手なのですが、サエルの香りは仄かですぐに消えてしまうという点も大好きです。

でも、香りは好みの問題なので難しいですね。全くの無香料がお好きな方にはおススメしません。

サエルは値段が高い?

検証結果

お値段の問題は、個々の捉え方なので難しいですが、ディセンシアの製品は、その品質の良さからするとかなりお値段が抑えられていると思います。

例えば、海外ブランドのものやテレビCMなどを大々的に行っている化粧品は、その広告費が上乗せされているのでもっとお値段が高いですよね。

ディセンシアがテレビCMもしないのは、製品の価格を抑えるためなのだそうです。

現品サイズを購入するとわかりますが、製品の箱の内側に商品の説明や使い方などが書かれているんですが、これも経費を節約する工夫のひとつなのだそうですよ。

 

サエルがおすすめな人と買わない方がいい人

こんな方におすすめ

  • 敏感肌で美白ケアができないと悩んでいる
  • 美白化粧品に保湿力も求めている
  • 乾燥肌だけど美白ケアをしたい
  • 今までの美白ケアに満足できていない

 

こんな方は買わない方がいい

  • 脂性肌、また脂性ニキビで悩まれている
  • オールインワン化粧品のように1本でスキンケアを終わらせたい
  • 全くの無香料が好み
  • 美白よりも保湿を重視したい(サエルは美白化粧品にしては高保湿ですが濃厚ではないです)

ですが、実際に使ってみたら意外に良かったとうこともありますので、関心のある方はトライアルセットで試されてみては^^

 

サエルトライアルセットはたっぷり10日間分使える内容。サエルトライアルセットサエルトライアルセット

 

セット内容
ホワイトニング ローション コンセントレート 20ml
ホワイトニング エッセンス コンセントレート 10ml
ホワイトニング クリーム コンセントレート 9g
ホワイトCCクリーム コンセントレート 1回分(サンプルパウチ)

香りロース・ローズマリー(天然植物成分)

価格 : 980円(税込・送料無料)

とってもお得な価格なので気軽にためせると思います。全額返金保証付きなので、万が一お肌に合わなかった場合や、好み使用感でなかったなどどというケーズでも対応してくれます。

サエル公式サイトでもっと詳しく

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦田梨花(ASHIDA RIKA)

コスメコンシェルジュ(化粧品検定1級) ・美肌食マイスター・アンチエイジングアドバイザー/美容アドバイザー ウェブ等でコラム記事を執筆する他、美ビアージュでは豊富な自己体験を元にした情報を発信中。

-美白
-, , ,

© 2021 エイジングケア専門メディア  美ビアージュ Bibi-age