美容の知識

今日から始められる!効果抜群な「簡単デトックス法」

体内浄化、解毒で注目を集めているデトックス。

デトックスする方法として一般的に知られているのは、岩盤浴、サウナなどに行って、頑張って汗を出すことをイメージをされる方も多いのではないでしょうか。

 

でも、実は汗でデトックスできるのは全体のわずか3%!意外と少ないことをご存知でしょうか。

勿論出さないよりいいですが、デトックス効果としては汗を出す方法ではあまり大きなは期待できないのが事実なのです。

 

じゃあ何をすればいいのか・・・汗ではなく「あれ」を出すのが一番のデトックスなのです。

 

 

だれでも体に毒素がたまっている!

 

体内毒素と言っても、自分の体の中にどれだけの毒素が溜まっているかなんてわかりませんし、体に毒素なんて自分びは溜まってないのでは??と思われる方もいるかもしれません。

ですが、残念ながら、人がだれでも体内に毒素があるのです。

ある100人の方を対象に体内毒素検査した結果、体内毒素が正常レベル(ゼロ)という方は一人もいなかったというデータがあります。

検査した人のうち、注意が必要な人、警戒すべき状態の人はなんと80%以上、そのうち危険な状態である人は64%に達していました。

 

でも、どうして、人の体には毒素が溜まってしまうのでしょうか。

 

人体に有害な毒素が溜まる原因はこれ!

私たちの体に毒素が溜まる原因はたくさんあります。

体内に毒素が溜まる原因

  • 母親のお腹に中にいる胎児の時から有害物質が入っていくる
  • 汚染された土壌
  • 海そのものが汚染されていて、そこに生息する魚を食としている
  • 加工食品の添加物
  • 水道水→雑菌するために使われる化学物質
  • 化学物質を使った生活用品、家の中の内装など壁紙に使われている化学物質
  • 廃棄ガスが呼吸によって体に侵入してくる

 

これを見てわかるとおり、私たちが生活する上で、あらゆる有害物質なしで考えることが不可能なのです。

環境が汚染されているので、どうしても体の中に毒素が入ってきてしまうということなのです。

 

大量に溜まると危険!6つの有害物質

大量に体に入ってしまうと死に至り、蓄積すると老化を早める6大有害ミネラル。

これら6大有害ミネラルが私たちは体の中に存在しているのです。

6大有害ミネラル

1.水銀
2.ヒ素
3.鉛
4.カドミウム
5.アルミニウム
6.ベリリウム

名前を聞いただけでも、怖いですよね。でも、これらの有害ミネラルがどういった経路で体内に入ってくるのでしょうか。

こんな経路を辿って侵入してくるのです。

1.水銀

人体にもたらす影響
中枢神経に悪影響を与え、脳細胞に重篤な障害を与える。腎・肝機能障害、アトピー性皮膚炎など引き起こす。

体内侵入経路
主に魚介類などからで、理由は汚染された海に生息する魚は水銀を持っている。特に日本人は魚を食べる習慣があので、世界でも水銀の蓄積量が多いとされている。

2.カドミウム

人体にもたらす影響
腎機能障害を起こす。
体の中のカルシウムの仕組みに障害を起こし、骨軟化症や骨粗しょう症を起こす。

体内侵入経路
タバコ、車の排気ガス、石油など

3.鉛

人体にもたらす影響
腎・肝機能障害をもたらし、疝痛、貧血、筋肉衰弱など。脳神経に悪影響を与える。

体内侵入経路
タバコ、印刷物、車の排気ガス、大気汚染など。

4.ヒ素

人体にもたらす影響
倦怠感、脱力感、頭痛、食欲不振、貧血など。長期蓄積で皮膚障害、多発性神経炎、全身けいれんなどを引き起こし、皮膚がん、肺がんなどの恐れも。

体内侵入経路
野菜、果物についた残留農薬、車の排気ガスなど。

5.アルミニウム

人体にもたらす影響
アルツハイマー型認知症の発症原因のほか、腎臓、消化器系に悪影響を及ぼす。

体内侵入経路
アルミ製品(調子器具や食器)、タバコ、大気汚染など。

6.ベリリウム

人体にもたらす影響
呼吸器系疾患、咳など。

体内侵入経路
大気汚染

このように、私たちが生活する環境の中には、有害ミネラルでいっぱいなのです。

自然と体に侵入し蓄積していくことが、避けられな中で私たちは生活しているのです。

この環境で生きている私たちは。入ってきた有害ミネラルを如何に体の外の出すかが、とても大切なのです。

必見!デトックス効果が一番高いのはアレを体外に出すこと!

私たちの生活環境において、人体に悪影響を及ぼす有害ミネラルが、体の中に入ってこないようにするのは不可能です。ですが…

私たちの体は入ってきた毒素を体に溜め込まないように排出する機能があります。

 

多くの人が一番最初に思い浮かべるのは「汗」だと思いますが、この記事の冒頭でも申し上げたとおり、汗で体の中の毒素を排出しても約3%ほどでだけで、大きな効果はありません。

まず、体に入ってきた毒素は先ず、私たちの肝臓で分解されます。そのあと5の器官から排出されていきます。

人体が毒素を排出する5つの機能

  • お通じ … 75%
  • 尿 …   20%
  • 汗 …    3%
  • 髪の毛 …  1%
  • 爪 …    1%

 

この数値をみてわかるように、デトックス効果が断トツ1位で高いのが、お通じ(便)の75%なのです。その次が尿の20%、この2つで合わせて95%、体内毒素の大部分が排出できるということになります。

サウナや岩盤浴、ホットヨガに半身浴など、汗を出して頑張るよりも、体の毒素を排出するには快便であることが第一なのです!
そして、その次に水分を小まめにとって尿で出すことです。

ここで、ちょっとお通じの基本についてまとめてみました。

私たちは食事をして、食道をとおり消化・吸収され、約24時間で便で排泄されることが通常で、2日以上かかると一般的に便秘ということになります。

便には有害ミネラルが含まれていますので、長く体内に溜め込んでいると、腸壁から有害ミネラルを吸収してしまいます。
それが体内毒素として蓄積されてしまいます。

体内毒素を溜め込まないためには、先ずお通じをよくすることが大切です。

便秘改善におすすめな7つの方法

①食物繊維をたくさん含んでいる食物を食べる

②腸の流れ(時計回り)に沿ってお腹をマッサージする

③腹筋を鍛える

④1日1.5リットル~2リットルの水を飲む

⑤発酵食品、生野菜、果物を多く摂る

⑥ストレスを溜めない

⑦半身浴でお腹を温め、腸の流れの活動を促す

お通じをよくするためには、日々の生活習慣が重要です。これらの方法を日々の生活に取り入れ、便秘にならない体を作りましょう。

 

デトックスについてのまとめ

体の中に溜まった毒素を溜めたままでにしておくと、ホルモンの働きを阻害し、新陳代謝を低下させ、活性酸素も産生させるため、老化を加速させます。もちろんのこと、お肌も早く老化していきます。

最後に体の中がキレイになるおすすめ食材をご紹介します!!

 

体の中がキレイになるおすすめ食材

体に入ってきた毒素を外へ出すおすすめな食材があります。

体内毒素を排出することなく減らしてくれる食材もありますので、これらも積極的に摂るとよいでしょう。

1.食物繊維を多く含む食材 (便秘改善になります)

玄米、雑穀、ごぼう、こんにゃく、昆布、わかめ、ひじき、大豆、枝豆

このほか、れんこん、納豆などもおすすめです。
2.体内毒素を減らす効果のある食材

玉ねぎ、にんにく、ニラ、しょうが、ブロッコリー、アスパラガスなど

 

3.水銀・カドミウムを減らす効果がある食材

高野豆腐、ゆば、ごま、緑黄色野菜、イワシ、ホタテ、あさりなど

その他、

水はたくさん飲みましょう。目安は1日1.5ℓ~2ℓ。汗や尿で毒素を排出してくれます。お風呂はシャワーではなく湯舟につかりましょう。

体を温めることによって、代謝や循環を良くする効果が期待できる他、リラックス効果や発汗効果もある。
体内毒素は美の大敵である、アンチエイジングとは真逆、そして、多く溜めると病気をも引き起こす怖い存在ということを知って、今日から生活習慣を見直してみて下さいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦田梨花(ASHIDA RIKA)

コスメコンシェルジュ(化粧品検定1級) ・美肌食マイスター・アンチエイジングアドバイザー/美容アドバイザー ウェブ等でコラム記事を執筆する他、美ビアージュでは豊富な自己体験を元にした情報を発信中。

-美容の知識
-,

© 2021 エイジングケア専門メディア  美ビアージュ Bibi-age